残り2週間!短期間ダイエットならファスティング!? self7 RIZAP 60日目

Pocket

お久しぶりです。忙しい風のBUFFAROです。

 

最近管理しているWEBサイトが少しPV数が伸びてきたこともあって、そっちの記事の更新だったり、WEBサイトの大幅なデザイン変更をしていたりで忙しいんです。灰。言い訳です。

 

このself7 RIZAPもだいぶ終盤になってきていて、残すところ後2週間とちょっとです。目標体重の60kgは何とか達成できそうなペースですが、筋肉量のほうはぜんぜん足りないので、この企画の後は本格的な筋トレ企画をしてみようかと思っています。

 

そして、今日は最近のダイエットではやりになっている「ファスティング」について書いていこうと!実際に僕は実践したこともないのですが、個人的には食べないダイエットは反対派です。極端な食事制限はどうしてもリバウンドがつき物になってしまうので・・・。

後は、今日の身体測定を見てもらうとわかるのですが、これまで順調に落ちてきた体重が少-しリバウンドしました。笑
まぁ、週末飲みに行く機会が多くなっているので仕方のないことではあるのですが・・・。そんなこんなで最後の追い込みにファスティングしてみようかなーと思ってます。

 

ただ、頭ごなしに反対するのもどうかと思うので、今日から少し僕なりにファスティングについて調べながら記事にしようと思います。もし、それで少し僕が興味を持てたら少し実践してみようと思うのでお楽しみに!

ファスティングとは?

vegetable-juices-1725835_640

そもそもダイエットに興味のない人はこの「ファスティング」を知らないかも・・・。

ファスティング・・・

ファステングとは、「断食」と同意語で使われていますが、「断食」とは少し違います。違うというよりは、断食という分類の中に「ファステング」がある感じです。
ファスティングは、「酵素断食」や「プチ断食」と呼ばれ、食事はとりませんが水分補給や酵素ドリンクなどで栄養を取ることができる断食方法です。

つまりは、一時的な食事制限によって、摂取カロリーの調整をしたりすることができるということ・・・。

ファスティングのメリットとデメリット

流行のファスティングですが、実際にはメリットデメリットがあります。特に一時的な短期間ダイエットとしてファスティングを行うときには、デメリットへの注意が必要です。

 

いくら体にいいといっても、一定期間食事を取らない期間があるので、その期間のケアをしっかりしなくてはファスティングの効果が得られないそうです。というよりはリバウンドや、胃腸への負担が大きくなり逆効果になってしまうこともあるそうなので、しっかりとした手順でファスティングを行うほうがよさそう。

ダイエットよりも健康面!ファスティングのメリット

stretching-498256_640

ダイエット方法として有名なファスティングですが、そのメリットはダイエットよりも健康面のほうが大きいように思えます。むしろダイエット効果は二の次のような印象。

  • リセット効果
  • デトックス効果
  • 便秘解消
  • 美肌効果
  • 代謝アップ

実際に細かいメリットまであげていくときりがないので、ここら辺で・・・。これは僕がネット上で調べてことなので、本当に効果があるのかはわかりませんが、現状ではこのようなメリットがあるといわれています。実際にリセット効果やデトックス効果については、ある程度証明されているようですが、これもファスティングの期間によって異なると思います。

 

そもそもこれらのメリットのほとんどが、「胃腸を休ませることができる」ことによって得られるメリットです。食事を取らない(固形物を摂取しない)ことにより、消化するものが体の中からなくなるので、普段は常に活動している胃腸を休ませることができます。

 

また、体内の中にたまった老廃物を、一度すべて体外に出し切ることもできます。これにより、デトックス効果やリセット効果を得ることができます。また、美肌効果や代謝アップなども、普段胃腸に使われているエネルギーを、ほかの場所に使うことができるようになるので、結果として美肌効果や代謝アップにつながるようです。

何よりもリバウンドが怖い!ファスティングのデメリット

pig-1548310_640

ファスティングを行うことによって、一時的に体は飢餓状態になります。しっかりとした知識でファスティングを行わないと、ダイエットどころかどんどん太りやすい体質になってしまうので、注意が必要です。

  • リバウンド
  • 専門的な知識が必要(期間によって)
  • 季節によっては強い冷えを感じる
  • お腹を下すことがある

普段と違う食生活に切り替えるため、体におこるさまざまな変化があります。一概にすべてデメリットというわけではありませんが、場合によっては体に悪影響を及ぼすことがあるため、長期間のファスティングを行うときには医師などの指導の下、しっかりとした知識を持って行う必要があります。

 

ファスティングに限らず、カロリー制限をするダイエットに関しては、リバウンドと冷え症のリスクがあるので、摂取カロリーに関してはしっかりと管理するようにしましょう。これはカロリー制限をしすぎることで、体の吸収率が高まっているので、ファスティング直後に高カロリーの食材や消化しにくい食材を食べると、多くのカロリーが体に蓄積されてしまいます。

 

ファスティング直後は、低カロリーで消化のしやすいものをとる復帰期間をしっかりと設けるようにしましょう。

 

また、冷え症についてですが、体が熱を作るためにはカロリーを必要とします。なので、カロリーの摂取量を少なくすると、体の熱を作れなくなってしまうため冷え症になってしまうことがあります。脂肪をエネルギーとして使用するためにカロリー制限をするのですが、極端に減らしてしまうと強い冷えを感じることがあるので気をつけましょう。

 

特に秋から冬にかけて気温が下がる季節は体調不良の原因にもなるので、ファスティングの開始季節としてはあまりおすすめできません。

結局ファスティングはどうなのか

ファスティングについて調べてみると、メリットとしては健康になれることが大きいと思います。僕のダイエットは第一に健康目的なので、少し興味があります。

 

もちろん多くのデメリットもありますが、しっかりとした手順でファスティングを行っていくことで、デメリットの多くは解決できると思います。ただ、ファスティングの実施期間によっては、医療の知識が豊富な人が近くに居ないと不安なので、週末ファスティングと呼ばれる週1日のファスティングなら、手軽に実施できると思うので、次回以降調べていこうと思います!

 

ちなみに、先日のイベントで少し試飲させてもらい、飲みやすかった酵素ドリンクがこちらです。もしファスティングや酵素ダイエットに興味のある方は見てみてください!

ダイエット報告

1015s

1015y

本日(10/15)の摂取カロリー

朝食 –kcal
昼食 696kcal
夕食 1114kcal
合計 1810kcal

※合計がずれているのは、食事以外の飲み物やプロテインから摂取したカロリーも含んでいるのであしからず。

本日(10/15)の身体測定

体重 62.90kg
体脂肪率 22.20%
腹囲 81.5cm
胸囲 90.0cm

本日(10/15)の運動メニュー

休み