BUFFARO黒歴史 心の健康

もっと上手に自分をコントロールしていきたくて

投稿日:

Pocket

みなさんどーもこんばんは。サボりの達人BUFFAROです。

まぁ、ご存知のとおりダイエットなんてやってませんよ。笑
いや、これには深い理由がありまして。

手火傷したからさ。笑

バイト中にね、海老のから揚げをお皿に盛り付けてたのさ。そしたら、お皿の裏がちゃんと洗えてなくて微妙にぬめっててね。フライヤーの中に勢いよくお皿を落下させてはねたってか、油の波を左手にもろに直撃しますた。

全治1ヶ月ということで、バイトもしばらくお休みだし、自分の本業のWEB関係もまともにタイピングできないのでお休みしていました。笑

もう怪我してから2週間くらい経過して、だいぶ指もよくなったので、家では包帯外して、ちょっとずつこうしてタイピングのリハビリをしていますww

ちなみに今回のブログは、最終的に上のほんの紹介してますww

火傷の原因

いや、火傷の根本的な原因はさっき説明したとおりなんだけど、普段だったら正直お皿を落とすとかありえないジャン?

だって激しく動いているわけでも、誰かとぶつかったわけでもなく、単純にお皿を落とすことってなかなかないとおもうんだ?

んで、こういうことって精神的に疲れているときとか、心に余裕がないときによく起きることだと思う。

最近はバイトで結構忙しかったり、色々と自分の思うように進めることができなくて疲れてたのが正直なところ。

僕だけじゃなくて、きっといろんな人に当てはまると思うんだけど、自分の感情に振り回されてるときって何をやってもうまくいかないと思う。

だから、今回の火傷の一番の原因は自分の心に余裕がなかったことだと思う。

どうやって心の余裕を確保するのか

心の余裕の確保の仕方は人それぞれだと思うので、あくまでも僕個人の方法です。

といっても僕は普段から比較的心に余裕がない側の人間なので、何が参考になるのかわかりませんが、もし僕よりも心に余裕がない方が居たら少しだけ参考にしてみてください。笑

①何よりまずは深呼吸

当たり前のことですが。笑

自分の心境がそろそろやばいなーって思ったら、まずは大きく深呼吸するのが一番。ため息ではなくて、深呼吸をしっかりと意識するのが大切だと思います。

深呼吸とため息の違いについては、さまざま言われていますが、個人的には「息を吐ききるまでの時間と吐ききること」が大切だと思っています。

ため息のときは、とても短い時間で息をはき、しっかりと息を吐ききっていません。なので、心を落ち着かせるための深呼吸の時には、なるべくゆっくりと時間をかけて、しっかりとすべて吐ききることを意識するといいと思います。

特に「イライラ」しているときには、ゆっくりした時間を感じることで少し気がまぎれるので、イライラしてるなーと思ったらゆっくり息を吐いてみてください。

②笑顔を作ってみる

んーこれは一人でやるにはなかなか難しいんですけど、イライラしているときでもふとしたことで笑ってしまってイライラが吹き飛ぶなんてことを経験したことないですか?

僕自身、一番実感するのは接客業の仕事をしているときです。一緒に働いているスタッフに対してとか、自分の感情がコントロールできなくてかなりイライラしているときでも、仕事上お客様に対しては笑顔で接します。んで、作り笑顔でもなんでも、笑顔をつくったことでイライラが解消していることも多かったなって。

まぁ、何もないところで一人で笑顔作ってると、とうとう頭やられたのか、単純にやばいやつだと思われるので注意してください。笑

接客以外なら、普段からよく話す人に話を振ってみたり、自分がイライラしていることをちょっとふざけて回りに伝えてみるとかかな?

③長引くときはひとりになる

僕がイライラになるのは、基本的に大人数の空間に身をおいているときです。これは性格上なのか何なのかしょうがないことで・・・。笑

基本的にはその空間から開放されればイライラも収まるのですが、ときたまにかなり長引いてしまうことがあります。

そういう時は、自分が一番落ち着ける場所で一人になるのに限る!

僕の場合は夜の公園とか、自分が認識できる範囲で人が居ないことがわかる場所です。笑

海が近い場所に住んでたら海にいったりしてるのかな?とりあえず今は公園が近くにあるから、夜中の公園に一人でいって何をするわけでもなくベンチに座って帰るとか結構ありますww

人それぞれ自分が落ち着ける環境があると思うので、どういうときに自分が落ち着けるのかを気にしてみるといいのかも?特にイライラした原因からなるべく離れるって言うのが大切だと思う。

僕の場合は人と接することがイライラの一番の原因だからなるべく人から離れてるww

こんな本を見つけた

ちょっと前にブックオフで待ち合わせして時間つぶしに心理学のコーナーで本をあさっているときに出会いました。

「動きたくて眠れなくなる」

最初手に取ったときは、眠いのに足動かしたくて寝付けないときの対処法かと思ったのはここだけの秘密ww

あ、そもそも足動かしたくて眠れなくなることってみんなもある?よね?

僕が眠れなくなる80%位は、足動かしたくてしょうがないのが原因です。笑

んで、この本ちょっと開いてみたら「自分の感情とうまく向き合う方法」的な内容みたい。まだ、きちんと全部を読んだわけじゃないんだけど、最初の5ページくらい立ち読みして買ってきました。

「感情は自分を守る一番のパートナー」というフレーズに心を惹かれたよね。

僕みたいに感情をうまくコントロールできない人って、たぶん僕と同じ様に「感情なんてなくなればいいのに」って思ってる人が多いと思います。

んでも、自分がなぜその感情になったのかを考えたとき、その感情は自分を守るために自然に出てくる感情なんだよってさとされたので、ちょっとがんばってこの本を最後まで読んでみようと思います。

まだ、中身全部知らないので、お勧めはできませんが、気になった人はしたのリンクからチェックしてみてもいいと思うよ。

-BUFFARO黒歴史, 心の健康
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

境界性人格障害と診断された日

self7 RIZAPでおなじみのBUFFAROです。まだまだ、ブログをはじめたばかりなので、見てくれてる方も少ないのですが、この「BUFFARO黒歴史」というカテゴリでは、すこしだけ僕の過去について …

no image

僕が境界性人格障害になったわけ ~精神科への入院~

前回までの記事では、病気の原因でありそうなことをずらずらと並べて書いていました。今回は治療のために入院したときの話について少し触れていきたいと思います。前回の記事のリンクも張っておくので、よかったら読 …

no image

僕が当時服用していた薬達

今日は、僕が境界性人格障害の治療中に服用していた安定剤やら睡眠導入剤について書いていこうと思います。基本的に病院で処方される薬は診察を受けないと処方してもらえません。ネット上にはこういう安定剤とかを密 …